スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.11.19 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【サンタ都市伝説】サンタの移動速度はマッハ37。

    0
      サンタ速度

      今日はクリスマスイブですね。
      今夜は愛する人と一緒にクリスマスディナー、いやいや正直この時期は仕事が忙しくてそれどころじゃ…、とりあえず友人らと飲みに行く、皆さんそれぞれ色々な過ごし方があると思いますが、子供の頃はこの時期はプレゼントを楽しみにしてこの日が待ち遠しかったんじゃないですか?

      そうです、今夜はサンタがプレゼントを届けに来る日です。

       
      というわけで、今日はサンタクロースにまつわる噂、伝承・都市伝説を集めてみました。
      住所やあの特徴的なコスチュームの由来に関する噂など。ブラックサンタなんていうのもあるとか?!
       

      サンタはもともと泥棒だった?

      サンタ泥棒
      サンタさんの本当の正体は大泥棒。いつものように盗みを働こうとしていて、その日は煙突から民家に進入したところ、運悪くトイレに起きた子供に見つかってしまい、慌てた泥棒は既に別の家から盗んであった宝石を取り出し子供にこれをプレゼントしにきたと言って手渡したそうです。ちなみにその日は12月25日だったという…。

      サンタの赤い服はコカ・コーラのCMが元祖

      サンタコカ・コーラ
      サンタクロースは元々の伝承では緑の服を着ていたのですが、コカ・コーラ社がCMでコカコーラのシンボルカラーである赤い色の服を着たサンタクロースを登場させたため、赤い服のサンタクロースが広まったという噂です。
      しかしトーマス・ナストが19世紀に描いた聖ニコラウス像が羽織っていた赤いマントがサンタクロースの赤い服になったともいわれます。
      また、1914年の日本の雑誌『子供之友』には、現代のサンタクロースと同じイメージの白髭に赤い服を着たサンタクロースが描かれています。従って遠く日本にも伝わるほど定番となっていた赤い服のサンタクロースの姿を1931年になってからコカコーラ社が広告に採用した、ということが事実です。

      オーストラリアのサンタはサーフィンばかりじゃなく、トナカイの代わりにカンガルーがそりを引いてやってくる

      サンタオーストラリア
      真夏時にクリスマスを迎えるオーストラリアでは、かなり日本で思うクリスマスのイメージと違います。トナカイではなくカンガルーがそりを引いたり、ソリではなくサーフィンでプレゼントを持ってきたり…。
       

      サンタクロースの由来は、キリスト教の教父・聖ニコラオス。

      聖ニコラオス
      ある日ニコラウスは、貧しさのために娘を嫁がせられず、身売りさせようとしている家の存在を知りました。
      可哀想に思ったニコラウスが真夜中にその家に向かい、煙突から金貨を投げ入れました。すると、暖炉に下げられていた靴下の中に金貨が入りました。
      この金貨のお陰で、娘は身売りを避けられ、無事に嫁に行くことが出来ました。クリスマスに靴下の中にプレゼントを入れる風習も、これが由来とされています。
       

      サンタクロースが煙突から入ってくるようになったのは、子供に煙突掃除をさせるため

      煙突掃除子供
      クリスマスは年末近くで忙しいため、子供に煙突掃除をさせるためにサンタクロースが煙突から入ってくるという設定にしたという大人の悪知恵という噂も…。なんとも夢のない話ですね(笑)
       

      サンタの奥さん"ヨウルムオリ"

      サンタの奥さんヨウルムオリ
      フィンランド政府が作った『サンタクロースの定義』に「サンタクロースは夏の休暇を奥さんや小人の妖精トントゥたちと夏にゆっくりと休暇を過ごす」という記述があります。
      奥さんはJOULUMUORI(ヨウルムオリ)と呼ばれていて、フィンランドで古くから親しまれている絵本にもたびたび登場しているらしいですね。
       

      サンタクロースの移動速度はマッハ37

      サンタ速度
      どの子供もプレゼントをもらえると仮定して話を進めてみましょうか。
      世界の人口に占める子供の数、子供のいる家の分布、各家庭間の距離などを計算してサンタさんが移動する距離を1億キロメートルと仮定し、時差分を含めた1日36時間でこれを割ると、移動速度は「時速280万キロメートル」という数字がはじき出されます。
      この速度は、冥王星まで90日で到達し、地球から最も遠い人工物であるボイジャー1号をわずか8か月で追い越すことができる速度なんだそうだ!サンタさん、いや、サンタ様!パネェな!(゜д゜)
       

      ライセンスを取得すれば、公認サンタクロースになれる!

      グリーンランド国際サンタクロース協会
      以下の条件を満たし、グリーンランド国際サンタクロース協会の試験に合格すれば、グリーンランド国際サンタクロース協会(本部デンマーク)公認の『公認サンタクロース』になれるそうです!
       
      ・結婚して、子どもがいること。
      ・体重は120坩幣紂憤畫など装備含む)。
      ・毎年、真夏のデンマークで開かれる「世界サンタクロース会議」に出席して、ライセンスを更新する事。
      ・会議出席の際に、自宅からサンタクロースの衣裳で向かうこと(移動の途中で脱いではいけない)。
      ・他国のサンタクロースとコミニュケーションが出来る事。

      ちなみに日本人では、パラダイス山元がアジア人初の公認サンタクロースになっています。
       

      ドイツにはブラックサンタがいる

      ブラックサンタ
      ドイツを中心に広まっている伝承です。ブラックサンタ、通称「クネヒトルーブレヒト」と呼ばれています。クネヒトルーブレヒトは聖ニコラウスが連れて歩く天使と悪魔のうちの悪魔の方で、よい子には天使がお菓子類やおもちゃを、悪い子には悪魔が石炭やジャガイモをプレゼントする。もし悪い子がいないときは、「悪いことをすると来年酷いことをするぞ!」と脅していくそうです。
       

      まとめ

      サンタクロースを見た人はいませんけれど、それはサンタクロースがいないとい証明にはなりません。
      サンタクロースは子どもの目にも大人の目にも見えないものなのです。
      この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、何から何まで人が頭の中でつくりだし想像したものである、ということでは決してありません。

      最後に私の大好きなクリスマスソング「Wonderful Christmas Time/ポール・マッカートニー」をお届けします。




      【2万円から出来る超簡単投資!】
      ▶▶価格が「上がるか」「下がるか」を選ぶだけ!◀◀
      バイナリーオプション「バイナリー60」

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.11.19 Thursday
        • -
        • 11:33
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        気軽にコメントしてね(^^)
        コメントする








           

        ブログ管理人

        ブログ管理人:ミノリ
        年齢:34歳金髪BBA
        趣味:運動
        自己紹介:最新ネットトレンド速報の管理人のミノリです。ネットで気になるニュースとか私オモシロイと感じたネタをピックアップしてるよ。オモシロイと感じてくれたらぜひSNSでシェアしてほしいな。みんなヨロシク!

        ▼シェアしてね!▼
        ▼ブログランキングクリックしてね!▼

        最新記事(画像付)

        人気記事ランキング

        categories

        ツイッター

        ブログランキング

        selected entries

        archives

        recent comment

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        ブログパーツ